居宅介護支援事業

介護保険をはじめてご利用になる方へ

介護認定の流れ~申請から給付まで~

日常の生活に介護が 必要になったり、 施設入所が必要になったら ご相談ください。
ポイントはここ!

ちょっとでも

介護に不安を感じたら

まずはご相談ください。


ケアアシストの 介護支援専門員(ケアマネ)に ご相談ください。
ポイントはここ!

介護保険制度や、サービス利用など、

親身にご相談を承っております。

ケアアシストのケアマネはベテランの

女性ですのでご安心ください。


区役所などに申請 (ケアアシストのケアマネが 代行致します。)
ポイントはここ!

介護サービスを利用するには、

まず申請をして、

認定を受けなければなりません。


札幌市の調査員が ご家庭や施設等へ訪問して 調査をします。
ポイントはここ!

ご本人にお会いして生活に必要な動作

(食事、入浴、歩行など74項目)

についてお伺いします。


主治医の意見書作成を 依頼します。
ポイントはここ!

複数受診されている方は

ケアマネにご相談ください。


介護認定審査会で審査 します。
ポイントはここ!

訪問調査の結果と主治医の意見書を

もとに保健・医療・福祉の専門家5人

で構成され介護の必要性の有無、

程度について審査します。

(全国一律の基準です。)


認定結果が届きます。
ポイントはここ!

原則、申請から30日以内に

要支援1・2.要介護1~5の7段階で

通知がきますので、

通知が来たらお知らせください。

たとえ、非該当になっても

地域支援事業などをお知らせしますので、

必ずお知らせください。


介護(予防)サービス計画 (ケアプラン)を作ります。
ポイントはここ!

ケアアシストの担当ケアマネが

長年の実績をもとに

あなたに最も必要なケアプランを

作成します。


介護(予防)サービスの 利用をします。
ポイントはここ!

ケアプランに基づいたサービスが

受けられます。

その後の手続きも

ケアアシストのケアマネが行いますので、

ご自身でされることはございません。


ケアマネジャーのお仕事

要介護認定を受けた方が、最適な介護サービスを受ける事ができるよう支援してくれる専門家の事です。

利用者の方が地域で自立した生活を送れるよう、要介護状態にあったサービスについて相談や助言をしてくれます。

担当のケアマネジャーが決まったら、ケアプランの作成から介護に係る全般の相談などを行います。


お問い合わせはこちらから

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせはこちら 電話番号 011-665-8872
お問い合わせはこちら 電話番号 011-665-8872
 採用情報を今すぐチェック!