家事代行サービスの使い方は人それぞれ

訪問介護事業所の平川です。

 

週末、あっちこっちで地域のお祭りがあったようですね♪

夏真っ盛り!!

そして夏休みも中盤!

 

世のお母さん達にとって、子供たちの長期休みってお昼ご飯の支度が増えて、ちょっと憂鬱…なんて事ないですか?

下に小さなお子さんがいたり、働いているお母さんなら尚更ですよね

 

少しでも家のお手伝いしてくれたら、ずいぶん助かるのに!!!って思っても、肝心のお子さんたちは遊びに遊びに遊びに…と、あまりアテにできないのが実情ですよね(-_-)

そして、夕方になると決まって「お腹空いた~!ご飯まだ~?」の声・・・

 

私もよく母親に「あんたは人の顔見たら、お腹空いたお腹空いたって!他に言葉ないのか?」とよく言われました・・・(お母さん、あの頃はごめんね。今ならわかる、お母さんの気持ち。笑)

 

ケアアシストの家事代行は、そんなお母さんたちのつよ~い味方です!

 

・子供のお昼ご飯作って食べさせておいて欲しい

・夕飯の買い物だけお願いできたら

・でも掃除もしてもらえたら嬉しいなぁ

・洗濯物取り込んで、畳むのって結構時間掛かるから大変

・夕飯の下ごしらえだけでもしてあったら助かるんだけど

 

などなど、利用の仕方は十人十色です。

 

一昔前は、家事を誰かにやってもらうなんて、主婦失格!なんて言われてしまうような時代だったかもしれませんが、今は違います。

頼めることはどんどん依頼して、その分心豊かに過ごすのなんて、むしろ当たり前だと思うのは私ひとりではないはず(^^♪

 

月に1回だけ、いやいや週に1回ペースで

出来るなら毎日、、、など、利用頻度も自分の生活に合わせて、いろいろできるんですよ♪

まずは、相談だけでもしてみませんか?

 

011-664-3371  担当:平川

 

お気軽にお問い合わせください(^^)