震災から一週間

はじめに、

今回の震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りすると共に、被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、震災から一週間が経ちました。

一見、通常の生活に戻ったようですが、スーパーやコンビニへ行くと空っぽの棚が目につきます。

「通常の生活」に戻るには、もう少し時間が掛かるようですね。

余震も、まだ断続的にきて、心休まる時がありません。

 

人は、大きな災害のあと一週間ほどしてから、心身ともに不調をきたすようです。

まさに、今頃から・・・

みなさま、くれぐれも「自分は大丈夫!」と、高を括ることなく、おかしいな?と思ったら

しっかりと休息を取りましょう。

 

ケアアシストも、日曜日から通常稼働となりました。

 

改めて、利用者さまのお顔を拝見し、ヘルパーからも「安心しました」との声が聞こえてきています。

また、逆に利用者さまから「あなたの元気な顔見れて良かった。大丈夫だったの?」と心配していただく事もあるようで、とてもありがたく、お互い無事だった事を喜ばしく思います。

 

しかしながら、今朝も震度3の余震がありました。

まだまだ、心落ち着かない日々が続きますが、気持ちは前向きに!

利用者さまへ、元気と笑顔を届けていけたら、と思います。

 

皆様も、どうか気を引き締めつつ、元気に笑顔で毎日を過ごしていけますように…。